楽園ブログ

2017.7.22(土)丹後ブルー

丹後地方は梅雨も明けて本格的な夏の訪れ。
海も穏やかで目の覚めるような丹後ブルー。
ずっと見ていても飽きません。

 

2017.7.9(日)森の中の家

6月23日に開館した「森の中の家」安野光雅館に行ってきました。
夢のような現実のような作品の数々に体中の緊張がすーっと抜けていくような感じでした。
美術館の設計は安藤忠雄氏ということで、こちらも注目です。

 

2017.7.1(土)岩牡蠣

濃厚クリーミーな大粒の岩牡蠣は、この季節、何物にもかえがたいごちそうです。
丹後の地酒でいただきます。

 

2017.6.11(日)飛魚

飛魚(とびうお)が出回りだしました。
丹後では飛魚のことを「あご」といいます。
焼いてよし揚げてよし、もちろんお刺身にしてよし。
安くてうまい新鮮なあごは初夏の丹後の味です。

 

2017.6.4(日)ウニ

ウニの旬って、いつ?
丹後町間人のウニ、たまらんうまい!
夕方から冷やした日本酒でいただく。
たまらんうまい!

 

2017.5.27(土)夏が来れば思い出す

4年前の夏、体調を崩したので、リハビリもかねて丹後を2泊3日で訪れました。
青い海と空を眺めて、丹後の食材を使った料理をいただき、テレビも見ず、ネットにもつながらず過ごした3日間。
おかげで体調は元に戻りました。

 

2017.5.14(日)丹後町 大成古墳にて

丹後町の大成古墳で、地元の老夫婦と立ち話。
50年ぶりに会う同級生が九州の大分から来るというので、どこに案内すればいいかと下見中とのこと。
ほかにどこがいいかと尋ねられ、うれしくなってしまい話が弾んだ。
丹後の魅力をいっしょに伝えていきましょうと言って別れた。
よい休日でした。

大成古墳 http://openmatome.net/matome/view.php?q=14650493093143


2017.5.6(土)丹後ちりめん歴史館

300年の歴史を持つ丹後ちりめんが、日本遺産認定されました。めでたいことです。
機織機がガチャガチャと音を立ててました。よくできた機械です。
入場無料です。お土産もたくさん売ってます。
絹織物は高価というイメージがありますが、着物や反物がすべてじゃないよという感じ。
ボディタオルと眼鏡拭きを買いました。

丹後ちりめん歴史館HP http://www.mayuko.co.jp/rekisi/