丹後ブルー

5月の晴れた日には「丹後ブルー」を見に行きます。
京丹後市丹後町の犬ヶ崎遊歩道がおすすめです。

 

八十八夜

雑節の一つで立春からちょうど八十八日目日のことです。

夏も近づく八十八夜 野にも山にも若葉が茂る
あれに見えるは茶つみじゃないか
あかねだすきにすげの笠ぁ~

唱歌「茶摘」の一節です。
京都でお茶といえば宇治茶ですが、ここ丹後半島でもたくさんお茶が作られています。
あかねだすきのお姉さんはいませんが、まもなく茶摘みが始まります。

 

亀の手

海岸の岩にくっついている亀の手。
食べられるとは知らなかった。
茹でて・剥いて食べればカニとエビを合わせたような味。
ゆで汁を飲むと、次の日に元気になるそうだ。